廃車は売れる

廃車にしようと思ってる「ボロボロな車」や「走行距離が10万キロオーバー」の車を売ることができるのをご存知でしょうか!?

一般の車買取専門店やディーラーでは0円もしくは逆に処分費用が請求されることもある、廃車の買取ですが、解体業者や廃車買取店を使うことで、1万円以上で売ることができるのです。

以下のような車を売るなら廃車買取を使おう

・年式が古く10年以上経過している
・走行距離が10万キロを超えている
・事故車や外見の程度が極端に悪い
・故障していて動かない

このような車だと、普通に売ると0円になります。
もしくは上述したとおり、お金を取られちゃうこともあります。

廃車買取店へ売るメリット

本来なら売ることできない車でも、1万円~数万円で買取してくれます。
基本的にどんなに古い車だろうと、走行距離が30万キロであっても買取してくれます。

ディーラーや中古車買取店では売ることができないのに、お金になるだけでも嬉しいです。
しかも、廃車買取店を利用することで、引き取りも無料でやってくれるケースが多いです。

手間もかからず売ることできるため、対象となるであろう車を売るなら使わない手はありません。

どんなケースで使えば良いの!?

「中古車買取店で引取りのみします」と言われたケースです。

買取価格はつかないけど、持って来てくれれば無料で引き取るというケースです。

こういったケースの車だと、ディーラー系の場合は引き取りに費用が発生するケースもあるため、ユーザー側としては無料でも引き取りしてくれるだけであり難いと思ってしまいます。

廃車買取店へ売なら、数万円で売れるのにモッタイナイです。

中古車買取店で「ゼロ円・引取りのみ」のケースや、買取価格が極端に安いケースの場合に廃車買取店へ売ることを検討しましょう。

廃車買取店ならどうして売れるのか!?

廃車をメインに買取してる業者は、買取した車を現金化できるルートがあるからです。

たとえば、「パーツにバラして売ったり」「海外へ輸出したり」します。

日本国内では車の程度的に流通しない中古車であっても、海外ならまだまだ現役として使われるのです。とくに日本車は「壊れない」という理由があり、古くても人気があるのです。

廃車買取店は海外へ輸出したり、バラしてパーツとして売ることで利益が出るため、
1万円~数万円で買取してくれるのです。